沖大PASS ー沖縄大学 入試ナビー

大学案内 資料請求

沖大生の課外活動

学生たちは学業以外にも活発に取り組んでるよ!

沖大生の課外活動

リーダー研修

 学内行事やサークル等のリーダーが集い、互いの価値を共有、共感し、互いに絆を深め、
高め合いながら沖大を盛り上げる。それがこのリーダー研修の目的です。

  • リーダー研修の写真1
  • リーダー研修の写真2
  • リーダー研修の写真3

チャレンジ沖大生

 説明しよう! チャレンジ沖大生とは、「地域共創・未来共創」をキャッチフレーズに、
沖大や地域を盛り上げるための学生企画を実施する「学生提案型プロジェクト」である!
毎年、様々な企画が提案され実施されています!

2014年度の企画

ワラユンタイム

 地域の発達障がいのある子どもたちと関わり、その対応の仕方を学ぶとともに、合宿や月ごとのイベント実施など、積極的な支援を行う。
(長期企画)

  • ワラユンタイムの写真1
  • ワラユンタイムの写真2

映画『ハーフ』上映会

 日本と外国人の間に生まれたハーフについてのドキュメンタリー映画を上映し、ディスカッションを行う。
(単発企画)

障がい学生支援STARTから10年目の今

 支援学生と障がい学生の関係を密にして、これまでの10年間の支援体制を顧みながら、今後の支援体制強化を図る。ディスカッション・レク・他大学との連携や合宿などを実施。(短期企画)

障がい学生支援の写真

聴覚障害学生支援シンポジウムで新人賞を受賞!

 障がい学生支援活動が、「第10回日本聴覚障害学生支援高等教育支援シンポジウム」(2014年11月9日/つくば国際会議場)の実践事例コンテストで「新人賞」を受賞しました。

聴覚障害学生支援シンポジウムの写真

「日本聴覚障害学生支援高等教育支援ネットワーク」とは、聴覚障がい学生支援に取り組む高等教育機関で構成され、シンポジウムには500名以上の参加がありました。

2013年度の企画

発達障がいとキャンパスライフ

 本学学生主催による「発達障がいとキャンパスライフ~後輩たちに伝えたいこと」というテーマのシンポジウムを開催。当日は100名以上が参加し、発達障がいについて理解を深めました。

発達障がいとキャンパスライフの写真

紅型でつなぐ沖大の輪~新入生エコ・バッグを贈ろう~

 「ようこそ沖大へ」という在学生たちの思いを込め、新入生に贈る手づくり紅型エコ・バッグを作成!新入生にプレゼントすることにより、沖大生としての繋がりを強くします!

エコ・バッグの写真

沖大劇「命どぅ宝」~命の繋がりとこれからの沖縄~

 沖縄大学で学生主体による創作劇「命どぅ宝」が公演され、沖縄戦や沖縄に関する歴史や問題を取り上げ、命の尊さや家族の大切さを伝えました。

沖大劇の写真

日米政府に沖大生の想いを届ける

 沖大生の想いを綴ったメッセージボードを作成し、内閣府・アメリカ大使館にメッセージボードと要請文を手渡ししました。

日米政府に沖大生の想いを届けるの写真