沖大PASS ー沖縄大学 入試ナビー

大学案内 資料請求

転入・編入学試験

募集定員

学部学科(専攻) 2年次 3年次
法経 法経 若干名 6名
人文 国際コミュニケーション 3名
福祉文化学科(社会福祉専攻) 6名
福祉文化学科(健康スポーツ福祉専攻) 若干名
こども文化 5名

入学手続きについて

 合格者には、入学手続要項をお送り致します。要項を熟読の上、期間内に学費納入(前期分または一年間分)及び書類を提出して下さい。期限までに手続きを完了しない場合は、入学資格の取り消しとなる場合がありますので、ご注意ください。

応募資格

※社会人特別試験は2018年4月1日現在満23歳以上の者で、かつ下記の資格を満たす者

〈2年次〉 次のいずれか一つを満たすことを条件とします

  1. (1)大学を卒業した者。または 2018年3月卒業見込の者
  2. (2)短期大学、高等専門学校を卒業した者。または 2018年3月卒業見込の者
  3. (3)大学、または短期大学に1年以上在籍し(または在籍した者)、28単位以上取得した(取得見込も含む)者で本学の課程を履修するのに支障がないと認められた者
  4. (4)専修学校の専門課程で、文部科学大臣の定める基準(※2)を満たす課程を修了した者(昭和52年(1977 年)以降)。または 2018年3月までに当該課程を修了見込みの者
  5. (5)高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者および2018年3月修了見込みの者(学校教育法第90条第1項に規定する者に限る。)

〈3年次〉 次のいずれか一つを満たすことを条件とします

  1. (1)大学を卒業した者。または2018年3月卒業見込みの者
  2. (2)短期大学、高等専門学校を卒業した者。または2018年3月卒業見込みの者
  3. (3)大学に2年以上在籍し(または在籍した者)、56単位以上取得した(取得見込みも含む)者で本学の課程を履修するのに支障がないと認められた者
  4. (4)専修学校の専門課程で、文部科学大臣の定める基準(※2)を満たす課程を修了した者(昭和52年〈1977年〉以降)。または 2018年3月までに当該課程を修了見込みの者
  5. (5)高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者および 2018年3月修了見込みの者(学校教育法第90条第1項に規定する者に限る。)
  • ※こども文化学科において、入学後「小学校教諭第一種免許状」の取得を希望する者は、小学校免許に必要な教科に関する科目、及び教職に関する科目を履修しなければなりません。既に、小学校免許に関わる教科に関する科目、及び、小、中、高等教員免許に関わる教職科目の履修がある場合は、個別に認定します。なお、入学後の履修計画、及び時間割によっては、4年間の修業年限で卒業することが困難な場合もあります。事前にご相談下さい。
  • ※2「文部科学大臣の定める基準」とは、下記を満たすことです。
    (1)修業年限が2年以上  (2)課程の修了に必要な総授業時間数が1700時間以上、又は62単位以上

出願上の注意事項

  1. (1)出願書類等は、角2封筒にて郵送(書留速達)または、持参して下さい。※最終日消印有効
    (窓口受付は、土・日・祝祭日を除く、9:00〜12:00、13:00〜17:15まで)
  2. (2)受験票は、本人宛に郵送します。
    ※入試日の3日前までに受験票が届かない場合は、入試広報室までご連絡下さい
    TEL 098-832-3270
  3. (3)受験料(30,000円)は、最寄りのコンビニ端末、または、クレジットカード、ペイジー等でお支払い下さい。本学出身者が編入学を希望する場合は、受験料が半額(15,000円)になリます。また、2017年8月から2018年3月に行われる本学の入試で、2回目以降の受験をすべて「再受験」とし、係る受験料が免除となります。
  4. (4)出願後は、志望学科の変更は認めません。
  5. (5)出願書類に不備がある場合は、受け付けることができませんので十分注意して下さい。
  6. (6)提出された書類・受験料等は、理由の如何に関わらず返還できませんのでご了承下さい。
  7. (7)出願書類に関しては、本要項に記載されていなくても、本学が必要と判断した場合には、特定の資料、証明書等の提出を義務づける場合があります。
  8. (8)疾病、身体機能の障がいのため、受験や就学に配慮を必要とする者は出願前に入試広報室までご連絡下さい。
  9. (9)願書等で得た個人情報は、本学の入試に関する業務のみで使用し、安全かつ適正な管理を行うとともに第三者に提供する事は、一切あリません。(短大や専門学校を卒業見込みの受験生については、合否結果を在籍する短大や専門学校にお知らせする場合がありますのでご了承下さい。)
  10. (10)試験当日、「学校保健安全法」で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ等)にかかり、治癒していない場合は、他の受験者等への感染のおそれがありますので、受験をお断りしています。その場合でも追試験等の措置はありません。
  11. (11)自然災害・事故等の不測の事態により、入学試験日程の変更等の緊急措置をとる場合があります。入学試験をはじめ大学の情報は、本学HPでお知らせしていますので、必ずご確認下さい。

※注・合格決定後でも、応募資格の取得単位数を満たすことができなかった者は、合格取消になります。

受験料の支払い方法

 受験料の支払については「入学検定料(受験料)の支払い方法」をご覧いただき、以下①~④のいずれかの方法でお支払いのうえ、領収書を必ず受け取って大切に保管して下さい。

  1. ①コンビニエンスストア端末(現金支払)
  2. ②クレジットカード
  3. ③ペイジー対応銀行ATM
  4. ④ネットバンキング(ペイジー対応銀行)

 受験料は各入試出願開始日の1週間前よりお支払いが可能です。
 本学事務局窓口による現金受付は一切いたしませんので、ご注意下さい。なお、お支払い済みの受験料は、理由の如何にかかわらず返還いたしません。

長期履修制度について

 就業しながら勉学を志す方や、その他の事情により定められた修業年限で卒業を目指すことが困難という方のために、長期履修制度を導入しています。
 例えば、3年次編入生であれば、卒業までの2年間の学費で、3年あるいは4年間在籍して計画的に単位を修得し、卒業を目指すことができます。
※入学年度のみ申し込みが可能です。希望者は、入学後に教務課窓口にて申し込みください。

私費留学生及び外国人学生のための授業料減免制度

 本学入試を受験し、合格された方が採用対象となります。事前の申請が必要です。採用者へは合格通知・入学手続要項とともに通知します。

転入・編入学 学費

  • ○本学出身者の場合、入学金は免除いたします。
  • ○長期履修学生については、授業料及び施設費が異なります。

※入学手続き期間内に前期分または一年間分を支払って下さい。前期分を選択し支払った場合、入学後、9月頃に後期分の納付書をお送りいたします。

2年次転入・編入学学費(年間額)

2年次転入・編入学学費(年間額)

分割納入

分割納入

3年次転入・編入学学費(年間額)

3年次転入・編入学学費(年間額)

分割納入

分割納入

入学辞退・学費返還について

 入学手続を完了した者が、事情により本学への入学を辞退する場合は速やかに本学入試広報室に電話連絡をして下さい。2018年3月31日17:00までに本学所定の手続をした者に限り、入学金を除く諸納入金を返還します。ただし、入学金は如何なる理由があっても返還いたしません。また、専願制入試(AO入試・推薦入試)の合格者については、いったん納入した学費(学生保険料を除く全額)は、いかなる理由があっても返還しませんので、ご注意下さい。

出願書類の提出方法と受験票の発送

郵 送:
市販の角2サイズの封筒に封入し、封筒の表にWEB出願ページよりダウンロード・印刷した「出願用宛名ラベル」を貼り付け、出願期間を確認の上、郵便局窓口で「書留・速達」で送付して下さい。
窓 ロ:
本学入試広報室(本館2階)月~金曜日(土曜日・日曜日・祝日は除く)9:00~17:15
受験票:
願書受付期間終了後に随時郵送します。なお、試験日の3日前になっても受験票が届かない場合は、必ず本学入試広報室(098-832-3270)へ連絡して下さい。

県外・離島からの受験生をサポート「受験生航空運賃等補助制度」

 受験生の経済的負担軽減を目的に推薦入試(11月試験)及び一般入試前期(2月試験)において、受験の際、遠方からの受験生に対する航空運賃等に係る費用に対して3万円を上限に補助を行います。(ホテルパック可)
 申請には領収書原本(受験生名義)が必要になります。願書提出時に申請書類WEB出願ページより様式⑨をダウンロード・印刷)を一緒に提出して下さい。なお、試験日当日、欠席した場合は該当しませんのでご注意下さい。また、試験日を含めた旅程が記載されている領収書に限ります。